小ロット、小部数の激安チラシ印刷は「チラシONLINE(チラシオンライン)」。地域密着折込チラシ応援します。

データ入稿について

【重要】データ入稿の際にはトラブル防止のため、下記の項目に必ず目を通して下さい。

データ作成の注意事項をよくご確認いただき、データ入稿していただきますようお願いいたします。お送りいただいたデータに著しい不備、修正がある場合は修正費用を申し受けます。また、納期に影響を及ぼす場合もございますので充分な確認をいただいた上でデータ入稿していただきますようお願いいたします。

■対応OS環境

弊社ではMac環境を推奨しております。
Windows環境でデータ作成された場合、出力の際弊社にて再保存するために稀に印刷結果に差異が生じる場合がございます。可能な限りMac環境でデータ作成されることをお勧めいたします。

※Win(Microsoft Office)データの場合、別途データ変換料金がかかりますので予めご了承ください。

■対応アプリケーション

Adobe Illustrator 5.5J/8.0.1J〜CS5まで対応

  • ※原則として上記のバージョンでの入稿をお願いしております。
  • ※上記以外のバージョンでの入稿は事前にご相談ください。9以降のバージョンで制作される場合は、透明効果・グラデーションメッシュ等の新機能を使用しないでください。

Adobe Photo Shop 4.0〜CS5まで対応

  • ※レイヤーをすべて統合し、TIFFまたはEPS形式で保存してください。
    ※1色刷の場合はグレースケール、その他の場合はCMYKモードで保存してください。
    ※解像度は原寸で300〜350dpiを推奨します。

Adobe Acrobat Distiller 4.0〜CS5まで対応

  • ※PDFでご入稿の場合、当社ではサイズや色・トンボ等の微調整を含む一切の修正ができませんのでご注意ください。
  • ※PDF書き出しの設定は「press」又は「PDF/X1a」にしてください。
  • ※画像解像度等の詳細設定は、お客様側で充分行ってください。
  • ※Microsoft Excel、Word、PowerPoint等はそのままのデータでは印刷できません。その為、印刷用データに変換し、確認後に印刷となります。レイアウト等、若干崩れる場合がございます。
  • ※アプリケーションは必ず各バージョンの最新のものにアップデートして下さい。(llustrator8→8.0.1 10→10.0.3) (Photoshop4J→4.0.1J、5J→5.0.2、6→6.0.1、7→7.0.1)アップデートを行わないことによる不具合については当社では一切の責任を負いません。

■フォントについて

文字情報はすべてアウトライン化を行ってください。データ入稿の際使用しているフォントを添付されても、対応いたしておりませんのでご了承下さい。

■色指定について

フルカラーの場合

  • ※画像等を含むすべてのファイルをCMYKカラーで制作してください。RGBカラーでは出力されませんので、ご注意ください。
  • ※スポットカラーはすべて分解してください。
  • ※CMYKの合計パーセンテージが300%を超えると印刷の際インクが乾きにくく、印刷がうまくいかない場合がございますので、色の掛け合わせの際はご注意ください。

1色の場合

  • ※スミ1色で制作し、刷り色を作業依頼書に明記してください。
  • ※配置画像はグレースケールで保存してください。グレースケール以外の色が混ざっていると大きく色が変わる可能性があります。
  • ※グラデーション等はグレースケール以外が混ざっていても弊社で修正はできませんのでご注意ください。
  • ※CMYKで作成した画像データが埋め込まれていますと、大きく色が変わる可能性がありますのでご注意ください。

■データ作成時の注意事項

Illustratorでのデータ作成時の注意事項

  • ■画像は「埋め込み」にせず、「配置」で貼り込んでください。
  • ■貼り込み画像は「EPS」形式で保存してください。JEPG、GIFなどの出力には対応しておりません。
  • ■貼り込み画像の解像度は、原寸で300〜350dpiを推奨します。
  • ■不要なレイヤーは削除し、オブジェクトのロックは解除してください。
  • ■トンボは「トリムマーク」で作成してください。
  • ■トンボの外側に不要なオブジェクトを残さないでください。
  • ■出力時にエラーの原因となりますので、孤立点は削除してください。
  • ■Illustratorで作成した図形の属性ウインドウ内のアウトプット値は特別な理由がない限り800のままにしておいてください。変更された場合、弊社では一切責任を持てませんのでご了承ください。

  • ■オーバープリントについて
    オーバープリントにチェックが入っていると印刷物の文字や色、絵柄が透けて見えなくなることがあります。意図的にチェックを入れる場合は必ずデータ入稿時にどの部分に設定したのかをご指示いただきますようお願いいたします。基本的にオーバープリントのチェックは入れないでください。

Photo ShopでのEPS保存時の注意事項

  • ■EPS保存時は下記の通りのオプション設定を行ってください。
  • ファイル形式:PhotoshopEPS
  • プレビュー:Macintosh(8bit/pixels)※windowsはTIFF(8bit/pixels)
  • DCS:オフ(単一ファイル)
  • エンコーディング:バイナリ
  • ハーフトーンスクリーン関数を含める:オフ
  • トランスファ関数を含める:オフ
  • ポストスクリプトカラーマネジメント:オフ
  • 画像補間方式:オフ

Microsoft Officeでの注意点

■一般的にエクセル等のオフィス製品のデータは、プリンタ環境などの違いにより若干のレイアウトが崩れる場合があるので弊社にて印刷データに変換後、必ずご確認いただいております。
また、以下の制限事項があり、これらの機能を使用されると正しい印刷結果が得られない場合がございますので、ご注意ください。

【Word、Powerpointの裁ち落し】

Word、Powerpointでは、裁ち落しをつけることができません。弊社ではドキュメント全体を3%程度拡大することで裁ち落しをつけます。その関係上、ページ端より約3mmの部分は、断裁時に切られてなくなりますのでその点を考慮の上、データ作成をお願いいたします。

【Wordのレイアウトの崩れ】

プリンタドライバなどの環境の違いにより、レイアウトが崩れる場合があります。当店で印刷イメージをPDFでご確認ください。

【Excelの入稿時注意点】

Excelにはページ概念がありません。Wordなどに貼り込んだ形での入稿をお願いいたします。必ず貼り込んだExcel書類も入稿してください。

【フォントについて】

弊社が所有していないフォントを使用している場合は類似書類に置き換えさせていただきますのでご了承ください。

【その他】

影の設定、透かしパターン塗りなど再現できないものがございますので、「半透明にする」「塗りつぶし効果」は使用しないでください。

■制作サイズ

  正寸
B5 182×257mm
B4 257×364mm
A4 210×297mm

【正寸】について

青い罫線が「用紙サイズ(断裁位置)」になります。赤い罫線が絵柄サイズになります。輪転サイズは断裁位置と絵柄の間に余白があり、正寸サイズは断裁位置いっぱいまで印刷が可能です。(但し、断裁位置いっぱいまで印刷する場合は天地左右に最低3mmの塗りたし処理をしてください。)

ページの先頭へ